Ukrainian East Village Restaurant. / 公民館にある隠れウクライナ料理店。


本日は、初のウクライナごはんを頂いてきました。

East Village にある、National House(要は日本でいう公民館?)の一角にある、しかしパブリックなレストランというよりは食堂。

ピンクネオンがなにやら不思議な雰囲気。笑

ピンクネオンが目印。


公民館のなかなので、こんな殺風景。
もともとウクライナ料理をほとんど知らないことにこの場で気づき、いったい何を頼もうかと思惑。

結果、おばちゃんのアドバイスもあり、ランチメニューの、ウクライナっぽいものを2品チョイス。


spinach Varenyky。

こちらは Varenyky(ピエロギ?)。
すごくざっくり分類すると、ラビオリ。

cheese Nalysnyky。
こちらは Nalysnyky(ナリスニキ?)。
またもやざっくり説明すると、軽く上げたパイ。
なんとも言えない品だったので wiki でしらべると、“ブリンツ” という食べものがあり、その一派だとか。

わたしがチーズを選んだためか、甘じょっぱい味でした。

断面図はこんなかんじ。
ほかにも、ボルシチやソーセージなどあったけど、なんとなく見たことも聞いたこともないものを選んでみました。

非常に質素で、堅実なお料理。

粗食を好むわたしにはぴったりだったかも。


2nd Avenue の入り口。

ニューヨークは移民が多くていろんな料理が本格的なスタイルでいただけます。

レストランで世界一周も難しくない街!


■Ukrainian East Village Restaurant
140 2nd Ave, New York
(Btwn 9th St & St Marks Pl)

オフィシャルサイトはありませんでした。
詳しくは Yelp を参考に!


コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。