The Recital of Shuntaro Tanikawa. / 谷川俊太郎さんの朗読会。

きょうは待ちに待った詩人・谷川俊太郎さんの朗読会です。

80歳を超えた今でも活動的な谷川さん。
松本大洋さんが絵を担当された『かないくん』2014年上半期最も売れた絵本とのこと。
(これ、糸井重里事務所から出版されているようです。糸井さん。さすが!)

わたしは特に詩に詳しいわけでなく、読書家でもなく。

多作ですし、すべての作品を読んでいるわけではありませんが、まだ読んでない人がいたら是非お勧めしたいわたしのベスト・オブ 谷川俊太郎はこの2作品です。



ひとつは海外の絵本の翻訳もの、

忙しいとどんどん自分本位になり、思いやりや世間に対するマナーが後回しになりがち…。

ワガママな態度を優しく正してくれる、そんな絵本だと思います。





こちらは 《宇宙x芸術》 展で出逢いました。

谷川氏、作家としての処女作。
文庫本のなかにはたくさんの詩が入っていますが、やはりタイトルにもなった『二十億光年の孤独』がいちばんすきですね。

ちっぽけな自分という存在と、宇宙という無限に大きく得体の知れないもの。
まったく別なんだけど、もしかしたら似ているのかもしれない。

孤独をよりリアルに、浮き彫りにしつつ、孤独から救ってくれるような希望を与えてくれます。

さて!
18時からかなので、とにかく楽しみ!



コメント

このブログの人気の投稿

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。