Don't judge a book by its cover, right? / 重要なのは見た目?それとも。

undercover x HELLO KITTY

人は見かけによらない。

キティちゃんは意外と仕事を選ばない。


以前、“カラダをいじめたいときはチャイティーラテ”というようなことを書きましたが、わたしの感覚、間違っていませんでした。

ちょうど米ハフィントンポストで関連記事が。

どうやら、チャイラテ(おそらく日本だとTall sizeか。)はあの濃厚スニッカーズよりも砂糖多いらしいですよ。

ちなみに、この記事の最大のポイントは 「チャイ系の飲み物 = 健康に良い」という錯覚が諸悪の根源。 というところ。

もともとはカラダに良いお茶由来なので、盲目に「チャイラテはヘルシー!きっと。」とおもってオーダーしている人はときに残念な選択をしていた、ということになります。


もっとも、自分にサディスティックになりたいときはオススメなのかもしれません。

問題のチャイラテ。わたしは水なしがすきですね。



I read an important article on huffingtonpost.com.

"Your Starbucks Chai Latte Has More Sugar Than ASnickers Bar"

In short, it’s about a Chai latte. Firstly, Chai latte is a sort of blended tea and is made of herbs and spices that can help digestion and warm the body. And for a lot of people, the image of Chai latte is a drink that is good for our health. But recently commercialized chai beverages contain a lot of sugar. The amount of sugar for Starbucks chai beverages is more than that of a Snickers candy bar.


ちなみに、“カロリーゼロ”表示も曲者。

もちろん化学調味料はいってるし、そういうのばかり食べてると味に鈍感になってしまうし。

In my opinion, we have to train ourselves to find out the truth with our own eyes for what to eat or drink. We shouldn’t be fooled by the name and we should check the ingredients or contents carefully. Especially, I suspect packages with “Zero –calorie” written on them because there are some artificial additives most of the time.


長野県・穂高にあるとあるマクロビの施設に通って早10年。

初めて行ったとき、そこで3日くらい過ごして完全にオーガニックなものばかり食べたあと帰宅して永谷園のなにかをフリかけたらノドが焼けるような感じになりました。

単に濃い味に味覚が驚いただけなのかもしれませんが、とにかく喉が痛い!焼ける!そんな感じでした。

(勝手に化学調味料のせいだと思っていますが、違ったらすみません!)



わたしは「お菓子は甘い。それがいい。」とおもっているので、下手に「甘さ控えめ」とか「あまくない」と評判のお菓子はあんまり魅力を感じません。

ガッツリ重い、じゃりじゃり甘い。そういうのでよくないですか?

コメント

このブログの人気の投稿

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。