Spring has come! / 春を感じるもの。

冬、もう飽きました。


冬服あんまりすきじゃなーい。
(コート着たら全部隠れるし。)

やっぱり、裸足にサンダル、ギラギラした太陽とだるーい湿度がすき。

ひとっとばしに夏に突入したいけど、一旦春をお出迎えするしかないですね。


最近、じわじわきてる春。



スターバックス“SAKURA”シリーズ。

今年で14年目を迎えるスターバックスの “SAKURA” シリーズ



“とらや” 雛まつりにちなんだパッケージ。

とらや小形羊羹「ひいな」は、内裏雛、三人官女、桜橘を可愛らしく描いた限定パッケージ。



桜の生花。


某出版社の恒例のパーティ @帝国ホテル。
ここで一足先に満開の桜を見ると、そろそろ春だなーと思うのでした。




香港にいる友達(日系ブラジル人3世。日本には約12年、香港で2年目。)が「日本には四季があっていい」とよくボヤいてきます。

そうかなー?
冬は寒いし、夏は暑いし。

香港は肌寒い程度の雨季か夏か…みたいな感じで、ブルブル寒くなることはないよう。
だから、洋服はもちろん、街の風景も同じ。葉っぱが紅葉することもなければ、花粉が飛び散ることもない。


わたしも数年前までは常夏の国に住みたい、なんて結構本気で思ってたけど、いまはまったく。

あと何回「冬寒い。きらい。」とか「春の花粉やだ。」とか言えるんだろう。

そういうのも幸せなボヤキだなーと思えてきたので。


いろいろ文句を言っていますが、四季があるこそ和歌が生まれ、もののあはれ、情、だいすきな和食、DICの細かい色見本(PANTONEよりDIC!)があるんだぞ!と。



春が特にすきなわけじゃないけど、春野菜はすき。

菜の花を堪能するのだ!



コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。