“Chandigarh” by Takashi Homma. / インドへの憧れ。

via cnac.jp


写真家ホンマタカシさんの個展「チャンディーガル(Chandigarh)」が、コスチューム ナショナル青山旗艦店にて開催されています。


昨年はボリウッドをいくつか観てすっかりインドに憧れているわたし。
しかもホンマさんの個展とあればはさっそく行かねば!

2014年に観た超個人的オススメインド映画




インド国内では生活水準が最も高い地域とのこと。

Chandigarh はインド北部の街で、建築家ル・コルビュジエの計画都市として有名です。

写真は数点と、映像作品で構成されていました。

奥で観られる映像がとてもよかったです。
写真→映像とすすむと「なるほど。こうなっているのか!」と、より深い鑑賞ができるきがします。

映像作品は定点で撮影された映像が早送り気味で編集されています。
ふたつスクリーンがあり、一つはバスターミナルなど。
二つめは高等裁判所の様子です。


高等裁判所はモダンなコンクリ建築。
なかでも赤、青、黄、緑に塗られた巨大な柱の立面が印象的です。

インドの伝統的な色でもあるのか、けっこうな極彩色にもかかわらず、乾いた景色に違和感なくなじんでいます。

巨大な柱はインドの過酷な夏の陽を遮るための壁柱らしいのですが、休み時間に法廷から出てきた人々に木陰を与え、かつ白と黒の法務服を際立たせます。

静かにそして鮮やかにシーンを彩っています。


映像にでてくるインド人のオッサンを覚えてしまうくらい、何度も観てしまいました。


2月いっぱいまでですが骨董通りすぐなのでお買い物のついでに立ち寄ってもよいかも。


ホンマタカシ「Chandigarh」
CoSTUME NATIONAL ・LAB・
東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

2015年1月15日(木)〜2月28日(土) 11:00〜19:00
※不定休。


コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。