Coffee break in Toranomon hills. / 虎ノ門ヒルズ、ふたたび。

神谷町は本当になにもないので、
オープン以来時間があれば虎ノ門ヒルズにいっています。

先日は糖朝でおかゆランチ。



ニューヨークでもおかゆを食べに行くくらい、おかゆが好きなので
糖朝がここに入ったのはまさに神様のおぼしめし。

ラテ。

今日は虎ノ門ホップでランチのあと、TORANOMON KOFFEEへ。

この「TORANOMON KOFFEE(虎ノ門コーヒー)」、
知る人ぞ知る表参道の裏通りにある古民家を利用したユニークなコーヒー店
OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)」の3号店です。


OMOTESANDO KOFFEE。おうちのよう。

表参道店のイメージを引継ぎ、木の素材をとりいれており
ビルのなかといった無機質なフロアではあるものの、ちょっとした安らぎ・憩のスペース
となっています。

温かみのある木と無機質で、でも清潔感のあるステンレスの組み合わせ。

また、ちょっと変わっているのが注文してからのフロー。
中央で注文して、左右どちらかのカウンター・バリスタにレシートをもって依頼にいきます。
バリスタが内容を確認しながら丁寧にコーヒーを淹れてくれます。


注文後、一杯ずつコーヒーを抽出。



試験管のようなものに豆が入っている。

この虎ノ門店ではお菓子やパンも提供しています。
朝7時から開いているらしく、「ちょっと朝ごはんを…」という方にもいいかも。


おかし。



こじんまりとした規模感・こだわりのあるコーヒーを提供するOMOTESANDO KOFFEEなど、
“サードウェーブコーヒー” のハシリ。

アメリカの西海岸、サンフランシスコを中心に2000年頃から興ってきた新しいムーブメントで、日本でもここ数年とても注目されていますよね。

せわしないオフィスビルでもある虎ノ門ヒルズですが、ここのコーヒーは
一杯ずつ丁寧に注がれ、砂糖・ミルク(牛乳かクリームかも!)の有無も聞いてくれます。

なにか入れるかどうかで、コーヒーを微調整しているらしいです。

コーヒー自体もおいしい!!

ファスティング以来あまりコーヒーを飲んでいませんでしたが
たまにゆっくり味わって飲むコーヒーは格別ですよね。

ちなみに、終始ゆっくりなので、急いでいるときは断念したほうがよさそうです。

会社から歩いて10分程度。
外の空気にふれ、すこし歩くだけでもリフレッシュできるし、またいこーっと!



【おすすめ】
GQ JAPAN  [サード・ウェイブコーヒーの東京ベストカフェ10選]
Hello, Mirai Tokyo! Toranomon Hills. / 虎の門の新名所・最新ヒルズ事情。

コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。