Last year for SONIA RYKIEL Cosmetics. / ソニア リキエル ボーテ終了のお 知 らせ。



ソニア リキエルのコスメラインが終了します。

参考)
ソニア リキエル ボーテ ブランド終了のお知らせ
WWD JAPAN BEAUTYニュース 「ソニア リキエル ボーテ」の製造・販売を終了 アルビオンがライセンス契約を打ち切り

2014年12月31日をもって、アルビオンがソニア リキエル社と結んでいた
コスメの製造・販売のライセンスが終わります。

販売自体は2015年3月末まで。
完全撤退までに順次撤退をするとのことです。

日本をメイン市場にしているライセンスモデルは
ここ数年で一掃されそうです。

バーバリーのライセンス終了などは最たる例かと思います。


商品としてはアルビオンが親会社なので、すごくクオリティが高かった!


 (心なしか、ほかのブランドの販売員よりもパワフル接客だったような…)

最新版「イドラ プルミエール パルフェ」。要は美容液です。


“プレ化粧水” の元祖イドラ プルミエールを世に送り出し、
洗顔後、化粧水をつける前に「ブースターとしてなにかつけなきゃ!」という
新しい強迫観念を生み出しました。

また、おふろでも使えるオイルなど
流行りのオイルコスメについいても先導していたような印象。

そのほか、数々の賞を受賞した優秀コスメたち。

やたら商品の名前が長いことでも有名です。

個人的に愛用していたものもあるし、残念。

「ソワン ピュリフィアン ヴィザージュ」。要はディープクレンジングです。



歴史のあるヨーロッパブランドの冠をブランドの軸にしたような
ライセンスビジネスは曲がり角。

ジャパンパッシング。

経済に占める日本の存在感が弱まり
あきらかにほかのアジア諸国の市場を見てますよね。

自社ブランドを育て
国外でも存在感を持つしかない。

ちなみに、わたしは早速
焦って二箱も買ってしまったのでした。


コメント

このブログの人気の投稿

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。