Traveling is ALL I NEED. / 旅に出たい。

旅行に行きたい。

オーストラリアにあるグレートバリアリーフ。


もう、旅に出たい、とかじゃなくていい。
旅行でいい。


とにかくじっとしていられないくらいストレス…。


でも、ふつうのオフィスワーカーのため、
旅(もはや旅行)に出られるのは年に一度か二度。


ただ、

趣味ってなに?

とか

何のために働いてるの?

と聞かれたら、

「休みを取って旅行に行くためだよ~」

といえるくらい、旅行がすき。


今年の夏はパリとバルセロナに行こうと思っています。

それまであと一か月弱。

身が持たない…そんなときは

現実逃避として世界遺産について考えてみる。



今まで行ったことのある世界遺産をまとめてみると


【アジア】

■中華人民共和国
万里の長城

■日本
法隆寺地域の仏教建造物
姫路城
古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)
古都奈良の文化財
富士山-信仰の対象と芸術の源泉


【中央ヨーロッパ】

■チェコ共和国
プラハ歴史地区
チェスキー・クルムロフ歴史地区

■ハンガリー
ドナウ河岸、ブダ城地区及びアンドラーシ通りを含むブダペスト

■オーストリア共和国
シェーンブルン宮殿と庭園群
ウィーン歴史地区


【北ヨーロッパ】

■英国
ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会
ロンドン塔


【南ヨーロッパ】

■スペイン
グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区
アントニ・ガウディの作品群
古都トレド
セビージャの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館

■フランス共和国
ヴェルサイユの宮殿と庭園
パリのセーヌ河岸

■イタリア共和国
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
フィレンツェ歴史地区
ヴェネツィアとその潟
シエナ歴史地区
ナポリ歴史地区
モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場
アグリジェントの遺跡地域
ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)

■サンマリノ共和国
サンマリノ歴史地区とティターノ山

■バチカン市国
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
バチカン市国

■マルタ共和国
ヴァレッタ市街


【北米】

■アメリカ合衆国
自由の女神像



韓国やマレーシアのコタキナバルにもいったけど、キナバル公園にはいかなかったし

ドイツもリューネブルクという小さな町でホームステイしたり、何度も行って諸々回ったけど

世界遺産という意識がなくって思い出せないものが多い。

壊滅的なのが中央ヨーロッパ。

スロヴァキアとか、スロベニアとか回った割に、あまりにも事前調べがなくって
全然思い出せない。

スロヴェキアで風邪をひいて、薬局で外科用マスクを数枚買ったのをは覚えているけど…。


ニモ!


世界遺産は大きく文化遺産と自然遺産のふたつに分かれています。

少し勉強をしただけで、いかにわたしの訪問先が偏っていたかがわかります。

もっと自然遺産に行きたい!

今度大型のお休みがあったら、日本の屋久島や

できればグランドキャニオン、グレートバリアリーフなんかに行ってみたい。



自然ほど偉大なものはない!

コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。