Fragrance Wardrobe of TOM FORD / トム フォードの最新フレグランスをレイヤリング!

圧倒的なクリエイションで席巻するトム フォード。


そのビューティラインが日本に上陸して早一年。

みなさん、もう手に入れました?


最近知った香りの使い方をご紹介!

既成概念にとらわれず、アーティザナルでユニセックス。
このあたりのコンセプトがトム フォードらしく、真剣みが伝わります。
(たまにある、タダのライセンス商品じゃないぞ!とおもいました。)

フレグランスワードロープと呼ばれるくらい、自然に身にまとえる品だと思います。


私が気になったのはレイヤリング(重ねづけ)!

全ての組み合わせでレイヤリングができるようにデザインされているようです。

トム フォードが旅したお気に入りの土地、印象的を受けた物からインスパイアされたフレグランスで、彼のこだわりがここにも感じられます。

メインになるのは

 華やかでさわやかさな柑橘系の 「ネロリ・ポルトフィーノ」、
 ダークで甘美な香りと男性的な木の香りが融合したオリエンタルな 「ノワール・デ・ノワール」、
 贅沢なで温かみのある 「タバコ・バニラ」、
 セクシーで女性的なフローラルが大胆に香る 「ジャスミン ルージュ」

の4種類。

ネーミングもかわいいです。

そして、この「ネーミングだけだとよくわからないな~」という方こそ、
ぜひカウンターに行ってみてほしい!


ともあれ、メインの香りを決めたら、気分やシーンによって香りを追加し、レイヤリング。

対照的なものを組み合わせることも効果的らしく、
いつもより少しエレガントに、マスキュリンに、セクシーに…といろいろな自分を演出できそう。

フレグランスはどんなときも寄り添ってくれる強い味方!

私はよく、寝る前につけています。
誰のためでもない、自分のための香り…。

イタリア語に “sogni d'oro(黄金の眠りを)”、という言葉があるのですが
まさにそんなん感じです。

パッケージも構造的でモダン。


自分の魅力をより引き出すアイテムとして使うもよし、
自分だけの空間を演出する名わき役として登場させるもよし。

香りの力を味方につけてレイヤリングを楽しんでみるのが最近の発見!


【参考】
HANKYU BEAUTY トム フォード ビューティ 公式ページ

コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。