Lady Gaga meets Shiseido. / 資生堂の2015年新年広告。

突然ですが、新聞とってます?

都内のひとり暮らしの女性なんて、まず新聞とってなさそう…。

かくいうわたしも、金融機関を退職した次の月には契約終了したくらいだし。
あんなに愛読していた日経新聞も、実家に帰ったときくらいしか読まなくなりましたね。

というのも、資生堂恒例の新年広告が今年はガガ様を起用したselfieプロモーションだったとのこと。



地方紙を含む50誌に、それぞれ別パターンの広告ヴィジュアルを掲載。

「その人がその人らしく生きることを応援」するレディー・ガガの主張と親和性があることから当企画が実現しました。  (資生堂コーポレートサイトより)
【参考】 資生堂 2015年新年広告

肝心の写真は転載できなかったので省略。

ナチュラルでリラックスしたムードのものもあれば、ぎらぎらグリッターメイク、セクシーなものからすっぴんまで、本当に七変化ならぬ五十変化…。

「さすが、ガガ様!」という感じです。
それぞれの完成度が高いです。

ガガ自身も「日本でメイクアップ革命をスタートするのがすごく楽しみ!」とツイートしていました。

I'm so excited to start a makeup revolution in Japan! The 50 Selfies celebrate Haus of Gaga creations & the future of the face w/ @Shiseido!

12月29日のツイート↑ですが、すぐに4,471リツイート!



そうそう。そういえばわたし、こういう変身モノの広告すきなんですよね。


いまはなつかしのauのガラケー広告(2007年)

沢尻エリカさんのソニエリ(ケータイ)、100変化もかわいかった。

ちなみに、翌年の小栗旬バージョンは10変化と大至急縮小気味。



* 機能の多様性を100変化/10変化に現したようなのですが、
このころガラケーのガラパゴス化(高機能・高付加価値の行き過ぎ)が最高潮だったような気も…。


資生堂&ガガ様の広告は企業広告だし、毎年新聞に掲載するのが恒例なので
そうしたのかもしれませんが、ちょっと残念だなーと思うことも。

新聞てほんと、おじいちゃんおばあちゃんくらいしかとってないし、
おそらくその世代はガガ様を知らない…。
「奇抜なネーちゃん」が出てるな、くらいだと思います。


資生堂は個々の美の多様性を認め、それぞれの美を応援する企業。

その強いメッセージ、またそれを社会へ伝えようとする“気概”もひっくるめて尊敬できる企業だと思います。

ただ、新聞掲載(しかも地方紙含む)&コーポレートサイトでの掲載だけだともったいないような…。

50枚すべて見るためには結構パワーがいるキャンペーンです。


ちなみに、1月13日にはコーポレートサイト上に50種すべて掲載される予定です。


I read an interesting article on fashionista.com, one of the most famous fashion sites.

In short, it’s about an advertisement of Shiseido. The New Year advertisement of Shiseido comes under the spotlight every year. It’s because this shows the latest trend for advertisements and has a strong message for society. This year they put 50 selfies of Lady Gaga on each newspaper.

In my opinion, the idea of the selfie campaign was interesting but at the same time I feel a little disappointed about it. Because plenty of people who subscribe to the newspaper are very old and among them Gaga is not so famous. Further, to see all 50 photos, we have to buy 50 newspapers, including local ones or to go to Shiseido’s official sites.

Calvin Klein is a successful example of a selfie campaign. They use Instagram as a platform, not newspapers. More than 400,000 selfies of people wearing CK underwear were posted for that campaign.


■Movie via YouTube   ソニー・エリクソン 携帯電話 au W51S


■Movie via YouTube   ソニー・エリクソン 携帯電話 au フルチェンケータイ re


コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。