World Class. / イネスの学校、ワールドクラスビューティアカデミー。

きょうは、イネス・リグロン主宰のワールドクラスビューティアカデミーのローンチイベントに行ってきました。

元モス代表の美馬寛子さんも登壇。


もともと、世界最大のモデルエージェンシーのアジア圏のディレクター、そしてミス・ユニバース・ジャパンのディレクターとしても有名な彼女。

司会の美女もやはり元ミス・ファイナリスト。


幻冬舎から新刊がでることもあり、現在の拠点シンガポールから来日されていました。

講師たち。


会費10,000円以上を払ってこのイベントに参加する女たちは一体なにものなのか…!


勝手に “海外嗜好”、“派手”、“強め”の女性ばかり、と予想していたのですが、実際は穏やか日本美人が多かったです。

お化粧も綺麗で、けばけばしい感じの人もいなかったし。

何人か話してみたら、しっかり仕事をされていて、意識高い系。

おぉ。
またもや、日本の女性たちの向上心の高さを思い知りました。

早朝英語のときも感じるのですが、日本やばいです。

ちゃんと働き、おそらく収入もそこそこ〜高め、綺麗でインテリ、意外と料理もでき、休暇を費やすに充分な趣味もあり、チャリティや社会貢献にも関心あり。
その上で、美や勉学にさらなる時間や資金を投下しようとしている…女たち。

そういう男はどこにいるんじゃー!
(みてる場所が悪いのかも知れないけど)同様の男性ってなかなかいない気がしています。

完全に女が進化しすぎ。

悪いことじゃないけど、これでいいのか?!
そしてわたしはどうしたらいいのか。

素敵すぎる人たちを目の当たりにすればするほど、先々が心配になっているわたしでした。

ワールドクラス、目指す…べき?

わたしの場合、まずは英語かな?て感じです。

コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。