Pink in Paris. / YSLのメガヒットリップ。



別名、“本命女のローズピンク”。


2013年に発売した口紅「ルージュ・ヴォリュプテ・シャイン」シリーズの得点王。




メイクに疎く、ちゃんとした口紅に正規でお金を払ったことがないわたしですが(要は頂き物で過ごしている)、このすごさは実感。


以下、3点。

☑︎ 発色が誰でも可愛くする。
☑︎ しっとりする。かつ、見た目もグロスONくらいの艶。
☑︎ 伸び、そしてつけ心地がめちゃいい。


期間比較ではブランド史上最大の売上を記録し、2014年の各誌ベストコスメも受賞。

ベスコスは広告漬けだと思ってまったく信じてなかったけど、こればかりは実力か?

メイク初心者にこそ、オススメのリップかも。

年がら年中惰性でやっている無難そのもののメイクに、パッと華が♥︎

ピンクをkey color にするとあがるよね。



Pink x red


Neon Pink


Pink が主役

あらためてピンクのちからを思い知ったのでした。


コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

Fasting Experience / 初めてのファスティングを経て。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。