Winery Tour in Napa. / ナパバレーでワイナリー巡り。

憧れのナパへ行ってきました。

一杯目は泡。
朝9時前にサンフランシスコ市内を出て、クルマで2時間のドライブ。

気候もまったく違い、すっきり晴れたナパに到着します。
基本的雨が降らない谷になっていて、いくらサンフランシスコが雨・曇りだろうが、ある地点からはカラッと晴れえていくのがまるで魔法のよう…。
 
そんなにお酒がたくさん飲めるほうじゃないわたしにとっては、ペーシングが重要。

今回わたしが参加したのは5つのワイナリーをめぐるツアー。


 
ワインリストからゆっくり選べて、かつ同行者とシェアしてもいいというカジュアルなワイナリーが組み込まれているので、 初心者も安心でした。

有名なオーパスワンやロバートモンダヴィ以外についてはまったく知らない(聞いたこともないレベル)で参加しましたが、わかりやすい説明でさらにワインの味もおいしくなったような…。

わたしたちが参加したときはヴィサチューイのワイナリーでランチを取りました。
ちょっとしたフードコートのようになっており、量り売りなどでフードを選びます。

お庭でゆっくりお食事ができ、またワイン以外のお土産なんかも売っています。
ここで小休憩しつつ、午後の作戦を練るのもいいかも。


テイスティングはもちろん、オーパスワン&オーバーチュアもお土産に買い、大満足。


オーパス・ワンの葡萄。


素晴らしいロケーションでいただくオーパスワン。

ワインのおいしさもさることながら、やはり景色が最高。

カラッと晴れた広い空と、広大な葡萄農園。
自然を感じられる瞬間です。


ワイナリーの近くを走るワイントレインも見ることができました。

来訪する際はワイントレインを狙おう…。
あるいは、一泊ホテルに泊まってゆっくりペアリングしたい…。

と夢が膨らむショートトリップでした。


葡萄畑も。
メモ:
一杯目からシャンパン。
 お酒は大好きだけど、泡が何よりも苦手なわたしは辛口を頼むしかない…。

お酒の量があまり飲めない女の子は、友達とシェアするのがお勧め。
つまり、シェアできる友達と行くことがお勧め。

オーパスワンのコスパはもちろんいいけど、一番のポイントはオーバーチュア。
日本では買えないし、あえてプレミアムなワインといえるかも。
ワイン通にはこっちのお土産でもいいかも。

コメント

このブログの人気の投稿

Casual dishes in Barcelona./ バルセロナでゆるーい美食を。

One-day Juice Cleanse. / レインボー・ジュースクレンズ。

MURDER POLLEN's 15th Anniversary. / マーダー・ポーレンの新作をもとめて。